ARTIST

オープニングアクト

「いちごみるく」

from 久美浜高校軽音楽部

 

豊岡市民プラザ主催の『高校生バンドバトル』

2018年度優勝バンド。

 

オープニングアクトを飾っていただきます!



出演権争奪オーディション

-歌舞いた者-

 

長島政記

from 与謝野

京都府のシンガーソングライター。

2年連続でジンリキソニックの弾き語り太夫座ステージに出演!

京都の田舎で暮らしながら、弾き語りで関西のライブハウスやイベントにて精力的に活動中。

2015年1stミニアルバム『遺言~法的効力を持たぬ遺言葉~』リリース。

2018年内には弾き語りアルバムのリリースを予定している。

閲覧用音源はこちら

 

きたのさき

from 但馬

地元但馬を中心に活動中のシンガーソングライター。

見事にオーディションを勝ち上がり、3年連続でジンリキソニックに出演!


 

うみのくま

from 京都

京都を拠点に活動中のシンガーソングライター。

熊谷俊之介のソロプロジェクト。

広島県生まれ、広島と島根で育つ。

2017年から『うみのくま』という名前で活動を始め、これまでに著名アーティストのO.A.を何度か務める。

2018年6月10日に1st single〔うみのおと〕を発売。

アバンポップな弾き語り。

『あなたの夢の中で歌いたい』そんなテーマ。

銭湯が好き。猫派。犬も好き。

閲覧用音源はこちら

 

Pilot Plant

from 大阪

デジタルの調べに乗せてこころを唄う、近未来型ナーバスロックユニット。

ボーカルを軸に自由な才能を見せる「LEM」と、ロックを基盤に理論の通ったプレイを展開する「JUICO」の2人からなる。

両者とも有能なトラックメーカーでもあり、互いの個性をぶつけ合い生まれた楽曲たちは常に多くの人々を魅了する。

iPhone、iPad、テルミンなど多様なガジェットを駆使して行われるライブパフォーマンスは必見。

2018年9月29日に待望の1st ALBUM『ソリロキー』がリリースされる。



ー第3弾アーティストー

 

アノアとペロ

from 奈良

ピアノと歌のanoaと、ミニドラムとたまに歌のペロ魚谷からなるトリオを超えたシンプルデュオバンド。

二人が奏でる音柄は、ポップでレトロでユニーク。

anoaはピアノと踊り、ペロ魚谷はコミカルな見た目とドラマーをうならせるテクニックで、カフェ・バー・野外フェス・親子参加イベントなど、様々な場所でご機嫌ライブを繰り広げ、大人から子供の心まで踊らせている。

2012年の結成からこれまで、アルバム2作品、シングルレコード1作品を発売。毎年発売している、ペロ魚谷の手書きイラストTシャツは人気商品。

年に2回のロングツアーなど、各地でライブを主に活動中。

 

奏手候

from 京都

京都発、和楽器を使わない和ロックバンドです。

唄手お優美のど迫力の歌声と男衆の演奏で、明るく楽しくノリノリで楽しんで下さい!


 

 ラスコテーション

from 兵庫神戸

2017年、兵庫県在住現役高校3年生 佐藤摩実(Vo&G)を中心に結成。現在は、+9(G)、吉識優(Dr)にサポートベースを加えた形で活動をしている。織り成す化学反応「フラスコテーション」は神戸を中心にライブ活動を展開。デモ音源「三角形」を音楽配信サイト「eggs」に投稿するや否や、デイリーランキングで1位にまで浮上。”十代白書”等のコンテストに上位にランクインされたり、「卍KBR 2017」等、地元神戸のサーキットイベントなどにも積極的に参加。10代を中心にフラスコ中毒者が続出中。2018年より活動を全国に広げ、ライブ活動を本格的に開始。現役10代が放つ等身大の化学反応で、音楽を科学する。

 

こんぴら一座

from 兵庫香美

「東西!東西!!」

「さて!お立合い!」

なぜか?郷愁をさそい足おどり、そのうしろに付いて行きたい・・・

そんな後姿が似合う、仕事も年齢も違うおやじトリオのチンドン屋。それが私たち『こんぴら一座』『こんぴら一座』でこざいます。

”音が苦”でも”音学”でもなく、聞く人も自分達も共に楽しめる”音楽”をめざして幾星霜?

主役であるイベントを、心ゆくまであきれるまで楽しんで頂くための”さそい水”、それが私たち『こんぴら一座』でございます。



ー第2弾アーティストー

 

 ワンダフルボーイズ

from 大阪

マジであった事POPミュージック!をコンセプトにvocal、Sundayカミデ率いるハイセンスボーダーBAND。

近年、TENSAI BAND Ⅱでもソングライティング、ピアニスト、ベーシストとしても活躍するSundayカミデがワンダフルボーイズではハンドマイクで歌って踊り狂う。レゲエやヒップホップ、ソウルなどの影響を感じさせる音楽とマジであった事しか歌詞にしない楽曲はいつも誰かの何かしらの何かを刺激し続けている。

 

Split end

from 奈良

奈良発エモーショナルロックバンド。

どこかシューゲイザー要素も感じさせられる心地の良いギターロックである。

シンプルでありながら、リフレインの使い方や女性特有の捻くれた歌詞には中毒性があり、聴くものの耳を魅了する。

2016年に開催されたMASH FIGHT vol.5のファイナリストに選出され、2016年8月に公開された「ロストシー」のMusic videoは再生回数が80万回を超えるなど、話題を呼んでいる。


 

 BanbanAo

from 兵庫姫路

時間にルーズな姫路の5人組。姫路のライヴハウスで出会い、なんとなく気があって結成。音の厚みは3人分よりちょっと下。だけどどこかちょうどいい。

バンバンアオと読みます。

 

The Flamingo Digitals

from 大阪

大阪の下町、天満で結成されたロックバンド。通称『フラデジ』。

オールドスタイルのロックをベースに、シンガロングをプラスしたスタイル『Rooters Rock』を掲げ、関西を中心に活動中。

2016年、世界34ヶ国で行われている世界最大のライブコンテスト『EMERGENZA』に参加。

決勝の舞台「味園ユニバース」では1,000人以上のオーディエンスを魅了した。

まさに「働く男のロック」。その分厚い演奏は聴くものを圧倒する!



ー第1弾アーティストー

未遂ドロップス

from 大阪

大阪浪速の歌謡ロックバンド未遂ドロップス。

エモーショナルなサウンドにどこか懐かしい歌が人々の心を打つ。

2017年のMステ出演をかけたウルトラオーディションで約7,000組中、13位まで行くが、ファイナリストには一歩及ばず撃沈。

2018年3月にはFM802で自身の曲『laundry』が流れる。

4月には梅田5ヶ所で行われた大型サーキット『ひつじウォーズ』に出演。

現在は5曲入りの1stミニアルバム『未遂ドロップスです。1』が絶賛好評発売中。

 

LOOKLIKE

from 大阪

京都北部出身!

3ピースメロディックポップバンド!

スピーディーで色とりどりなビートにキャッチーなハイトーンメロディー。

兄弟ならではのコーラスワークから繰り出される絶妙サウンド!

ポップス、エモ、メロコアなど様々なジャンルを武器に、大阪を中心に活動中!

懐かしさ・切なさ・喜び・悲しみ。

感じるままに奏で、感じたままに展開されるライブを繰り出すバンド。

2015年9月、WORLD WIDE records所属。

 

-MEMBER-

HAYATO(Vo&Ba)

YUMA(Gt&Cho)

KAZU(Dr&Cho)


京極堂

from 和歌山

鬼も泣かぬし子も泣かぬ

愛だ恋だと唄いもせねば

想い伝える歌もなし

我が欲望 渇望 切望

果てに残るは失望か

なお枯れぬ折れぬ錆びぬ自己を貫き通すが望みの極み

我らが名は京極堂

ポップでロックなファンタジックミュージックだぜ!

 

ハリケーンユキナガ3

from 京都舞鶴

from京都舞鶴。

銀河系最低のエレクトロニカユニット3人組の登場だ!

北近畿を拠点に北近畿で完結する音楽!

人生はパーティー!ステージはダンスフロア!

ひとつだけ言っておきたい。

「俺たちは音楽をやりに来た。」

念願のジンリキソニック出場。

もうはしゃぎにはしゃいでやりますよ!


 

DJひじき

from 兵庫豊岡

但馬地方、主に音物語を拠点に活躍中のセンス抜群な新進気鋭の若手DJ!!

 

今年のジンリキソニックの転換時を軽快に盛り上げてくれます。



ー第0弾アーティストー

 

ヌーピーズ

兵庫県の北の端、但馬で生まれたロック、ファンク、プログレ、エレクトロ...

様々な要素を取り入れた、ニュアンスとフィーリング重視のパーリィバンド。

 

踊れる!!歌える!!回れる!!タノシー!!!

 

100%人力ダンスミュージックを叫ぶ、ジャンル不明、国籍不明、住所不定、

フィーリングと勢いで活きるパーリィセッション!

 

プチョヘンザッ!ヘイヘイ!レッツゴーパリィナイッ!!